あなたの役に立ちそうな、整体・カイロプラクティックに関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色色々な視点からの情報があってこそ、様々な人に役立つのでは?と考えているのが、『整体・カイロプラクティック辞典』のサイトコンセプトです。

整体・カイロプラクティックの違いは?

カイロプラクティックと整体の違い

「体を整える」という前提ならカイロプラクティックも整体に入りますが、本来はカイロプラクティックと整体は全く違うものです。

カイロプラクティックは1895年9月18日にアメリカでD.D.パーマーと言う人が発見した療法です。
その後、その息子達が研究をして現在では世界数十カ国で国家資格となっており、WHOでも医療と認められています。国家資格となっている国では学校もまず医学部に入り、その後専攻でカイロプラクティックに進むか、メディカルドクターに進むかで分かれます。もちろん、ドクターと同じですのでレントゲンやMRIはもちろんの事、手術をすることも出来ます。

日本では認められていないものですので、教育機関もまちまちであり、本当のカイロプラクティックを行っている人は非常に少ないようです。カイロプラクティックも色々なテクニックがありますが、それらは総て世界共通で教えられています。

整体は日本古来のものと中国由来のものがあり、現在ではそれを混ぜ合わせたものになります。そこにカイロプラクティックや欧米由来の技術を取り入れている場合もあるようです。整体といってもそれぞれの整体術の総称なので「○○式~」という場合が多いです。あくまでも個人・団体レベルで色々な名称を用いています。

カイロプラクター(カイロプラクティックを施す人)は、カイロプラクターとしての技術を学んでおり、整体師と同じではありません。しかし、中には整体をしながら「整体とカイロプラクティックは同じだ」とか、「自分はカイロプラクティックをやっている」とか言う方もいるようです。日本では、整体もカイロプラクティックも国家資格として認められているわけではないので、本当に勉強をして技術を持っている整体師、カイロプラクターばかりではないため、整体・カイロプラクティックを名乗り、ごっちゃにして扱っている場合があります。

カイロプラクティックは、科学的手法を用いた客観的な治療の効果を証明できるよう、西洋医学と同じ用に研究されてきた技術ということに対して、整体は、整体師の経験を元に体系化された技術を積み上げて行われる療法と大きく分けられると思います。カイロプラクティックは長年研究された共通の技術がありますが、一方、経験を積んだ整体師の技術は素晴らしく、カイロプラクティックを凌ぐともいわれます。
いずれにいたしましても、きちんと技術を持った先生をリサーチし、どちらかというよりは自分に合った療法を選ばれると良いのではないでしょうか。