あなたの役に立ちそうな、整体・カイロプラクティックに関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色色々な視点からの情報があってこそ、様々な人に役立つのでは?と考えているのが、『整体・カイロプラクティック辞典』のサイトコンセプトです。

藤原邦康D.Cによるアプライド・キネシオロジー(A.K)テクニック

藤原邦康D.Cによるアプライド・キネシオロジー(A.K)テクニック 画像この夏、JCDC福岡校では毎年恒例の「夏季臨床セミナー」が開催されました。今年の夏のセミナーのテーマは「AK=アプライド・キネシオロジーテクニック」である。
特別講師として、東京から藤原邦康D.Cを招いてのこのセミナーは合計4日間。AKテクニックを理解してもらう為にもと、BASICの部分をSTEP1からSTEP4まで4つのステップに分けてのセミナー開催となりました。

実技を多く練習するので、講義室の使用ではなくテクニックルームでの開催が決定した為にセミナー参加者数を40名と限定しなければならないほどでした。今回お断りさせていただいた生徒の皆さん、開業者の先生方にはこの場を借りて再度お詫び申し上げます。
ぜひ次回のセミナー開講をご期待ください。

【アプライド・キネシオロジー】 アプライド・キネシオロジーとは?
1960年代にアメリカのDr.グッドハートは、彼が始めた筋肉を応用した治療法をAK/アプライドキネシオロジー(応用キネシオロジー)と名づけました。身心の機能を運動学的な面(筋反射)から診断/評価するユニークなシステムです。
筋肉の反射テストというボディーランゲージを使って、身体の状態を検査して治療していく”治療方法”のことです。 内臓/背骨/頭蓋 骨/骨盤/経絡&ツボ/陰陽五行/ビタミン&食事 /エモーション/精神/血管反射/リンパ反射/ホルモン系/神経系/姿勢/ケガ・病気を総合的に関連付けて、検査診断と治療法を体系化したと言われています 。