あなたの役に立ちそうな、整体・カイロプラクティックに関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色色々な視点からの情報があってこそ、様々な人に役立つのでは?と考えているのが、『整体・カイロプラクティック辞典』のサイトコンセプトです。

むち打ち症の例

例えば、自動車で信号待ちをしている時に追突され、むち打ち症になった場合のことを考えます。

追突されて衝撃を受けると、背骨には瞬間的に大きな圧力がかかり、ズレ*やねじれが生じます。
当然、その背骨の中を通る脊髄にも非常に大きなストレスがかかります。 ちょうど、地下のトンネルの中を走る電気ケーブルを思い浮かべていただくと分かりやすいと思います。
例えば、地震が起こってトンネルに圧力やねじれが加わると、トンネルの中のケーブルの通り道にもひずみが生じますよね。すると、ケーブルにも圧力がかかって電気信号がうまく伝達されなくなってしまうのです。
これと同様に、背骨に外圧がかかってストレスを受けると、その中を走る神経にも負荷がかかります。
すると、神経の電気信号の伝達が悪くなり体にも異常を来たすわけです。さらに、このズレがもっと大きくなると、痛みが発生したり体調を崩しやすくなったり、身体機能が低下したりします。